スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お迎え

それから凡そ一ヶ月。
遂にピンクちゃんのお迎えの日がやってきました。

ブリーダーさんとは13時のお約束。

やっと会えるのね♡とウキウキなわたしに対してご主人は浮かない顔…

『どうしたの?急に?』と聞くと、
『俺、割と潔癖じゃん。大丈夫かな?
ちゃんとトイレを覚えてくれるかな?』
と、まるでマリッジブルーのように急に不安になっちゃったらしい。

『大丈夫だよ!先代のごんちゃんだって、わたしがトイレの躾をしたんだからっ!任せてよ!』
と、彼を励ましたわよぉ。
全く、ここまできて何を言い出すのか…

長いドライブの末、ブリーダーさんの所に到着。

ピンクちゃんを用意して待っていてくれていました。

『お~、やっぱりキュートだわ♡』
と、久々の再会に喜んでいると
『お名前はどうしますか?血統書を発行するのに必要なので、後でスペルを教えてくださいね。』
と、言われました。

それから、ブリーダーさんとは一通りベンガルの飼い方についてお話がありました。
『そうそう、猫は耳がとてもいいんですよ。首輪の鈴も耳障りだと思うので、首輪をするなら鈴無しで。』
と、言われました。

えっ?!そうなの?
先代のごんちゃんは、勿論、鈴付きの首輪を付けていたし、動くたびにチロチロ音がして可愛かったんだけど…
それに、ドラえもんだって、鈴付きだけど??
でも、そんなに煩いっていうのなら、鈴無しの首輪を探そうっと。

そして、
『何かあったら、いつでも連絡下さいね。』と言ってくれました。
ベンガル初心者の私たちには、とっても頼もしい存在です。

帰りの車の中で、ご主人が
『バンビは?可愛いじゃん』と言い出したわけ。
『えー、バンビって子鹿なイメージだよ。子猫にバンビ?しかもこの子ヒョウ柄だよ…』

でも、調べてみると『幼い』とか『小さい』とかそんな意味があるらしい。
日本語のペットの名前の『ちび』くらいに当たるのかなぁ?

この子、皆よりも小柄だしなぁ。
何だか『バンビ』が合ってるように思えてきたわ。

そんなわけで、帰りの車の中で早くも『バンビ(Bambi)』に決定!

耳がとても良いと言う言葉を思い出して、オーディオは消しましたが、
何せご主人の車はエンジン音が物凄い…
そして、母猫と離れて、初めて乗る車。
さぞ、緊張しているかと思いきや、とっても大人しく良く寝てる。





うふふ、こいつは意外と大物だな♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bunny

Author:Bunny
飼い主の【Bunny】40代の主婦です。
べンガル猫の女の子バンビちゃんと
少々潔癖且つバンビに甘々なご主人と一緒に
目黒区に暮らしています。

iPhoneに保存してある子猫時代の大量の写真を見て、
ただ保存されていることが何だか勿体ないなぁ…と思い、
ブログを始めることにしました♪
(2013年11月29日Start)



【Bambi(バンビ)】
ベンガル猫 女の子♀
2013年3月3日生まれ

お雛祭りに生まれたからか
本当に女っぽく、とってもお天気屋さん。

そんな小悪魔バンビはご主人を翻弄しています☆

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
人気ブログランキング
リンク
advertisement
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。