スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れてきた様子

エリザベスカラーにもようやく慣れてきたバンビちゃん。

すっかり走れるようにもなってきたの。
でも、走る時には重い頭が縦揺れになってしまい
まるでヘッドバンギングをしてるみたい…。
かなり激しく廊下をダッシュしています。

相変わらず毛繕いはエリザベスカラーの内側ですが
脚先はなんとか出来ているので、
気持ちは落ち着いてきた様子。
やはり、毛繕いって、にゃんこちゃんなりの精神統一ってことかしら?




グッタリ…
激しく走っちゃうから疲れちゃうのよねぇ~。
ちょっと寝るので邪魔しないでよねっ!




しかし、寝相も激しいんですけど…(笑)



顔つきも以前のキュートな姫に戻ってきたみたい♡
(と言いながらも、顔つきが全然見えない写真だったわ…)
一時のあの厳しいお顔のまま固定しちゃったら
どうしようかと思ったけど…。
本当に良かったわ~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ブログを始めて気が付いたら1ヶ月が経過。
あっという間だわぁ~と思ったら、今日で今年はおしまい。

読んでくださってどうもありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします。
面白い写真がたくさん撮れるといいなぁ~♪



↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エリザベスカラーの着け心地は?!

バンビちゃん、やはり着けなれないエリザベスカラーに苦労している様子。



えぇ、そりゃそうよ!
こんなもの着けられて普通にしてる方がどうかしてるわ!ぷんぷんっ!!



まず、ご飯を食べるときには、
カラーが邪魔をしてお皿にある餌にお口が届かない…。

カラーの端をお皿の下に合わせると食べられるのだけれども
顔を上げるとカラーと一緒にお皿も持ち上がっちゃって
ちゃぶ台返しみたいにお皿をひっくり返しちゃうの。

苦労しているバンビをよそに、結構面白くてつい笑っちゃった…(笑)
ごめんなさいね。バンビ姫。
しばらくは、ご飯を食べるときにお手伝いしなくっちゃね♪


そして、歩くとき。
こちらのエリザベスカラーは、かなり軽くて柔らかい優れもの。
(「nekozuki」さんで購入したもの)

でもね、やっぱり子猫のバンビには重たいみたい…。
頭を垂れて歩いてるの。すみません…みたいな感じ。
その姿もなかなか哀愁漂っているんだけどね。
ぷぷぷっ!これもちょっと面白い。


毛繕いをする時もなかなかのものよ。

そもそも、どこをやろうとしてもエリザベスカラーがあるため
勿論、どこにも届かないわけ。
なので、一生懸命毛繕いをしても、それはエリザベスカラーの内側。
目を閉じて頑張ってみても、やはりそれはエリザベスカラーの内側。
そのうち、この布製のカラーはボソボソになってしまうかも?!





もぅ、頭来たからフテ寝しちゃう!
つまんないわっ!!




↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

どうしたの???

術後、順調な様子のバンビ姫♪
ご飯だってよく食べるし、時には小走りだってしてるわ。
そして、勿論良く寝てるし。










でもね、たまーにおかしな行動があることに気が付いたのよね。

例えば…
歩くときに一歩一歩、全ての脚を振るわけ。
もう、フルフルしながら歩いてるの。
もしや、手足に痺れでもあるのかしら???

そして、もう一つ。
バックしながら同じ場所でくるくる回るの。
こっちに関しては、もう何が何だかわからない…

これは、先生に電話でしょう?!

事情を話すと
「うーん、何だろうなぁ…?これから連れてきて貰えますか?
多分、ボディスーツに慣れてなくて気持ち悪がってるんだと思うけど、
万万が一に、オペ中に何か神経でも傷つけたということも
考えられるからね。
恐らく服を着せられたことがないから、嫌なだけだと思いますが。
エリザベスカラーにするかな?」
と、お話しされましたわ。

そうね…。この子、首輪すら着けてないから気持ち悪いだけだわ。
…と思いたいけれども、
もしも、神経に傷がついていたら…?と考えただけでも
具合が悪くなりそう。

仕事中のご主人に電話をすると、わたし以上の心配性なので
「早く病院に連れて行って~っ!!」と急かされちゃった。

そんなわけで、急遽病院に連れて行ったわよ。

診察台に上がると、入院中のことを思い出したのか
先生と看護師さんにシャーシャー!!フゥーッフゥーッ!!
もう、観たことのない形相で威嚇してるわけ。
先生なんて「これだけ元気ってことは大丈夫だ!」と
笑っちゃってたわよ。
そして、先生の前では全く脚を震わせないし、
バックだってしないのよぉ~。
これじゃ、わたしが嘘をついてるみたいじゃないの?

で、傷口をチェックすべくボディースーツを脱がすと
もうご機嫌なバンビちゃん♡
機敏に動いて診察台から逃げようとしたり…。

そんなバンビを見て、先生は「これなら大丈夫!!」と
手慣れた様子でクルッとエリザベスカラーを巻いちゃったわ。

「おやっ??」と不思議そうな顔をしているバンビ姫。
そうよねぇ~。
パラダイスも束の間、また変なものが首についちゃったんだもん。

「傷口を舐めたがると思いますが、気を付けてくださいね。
絆創膏を剥して舐めちゃうと傷口が開いちゃいますよ。
次は、1週間後に来てくださいね。」と先生に言われました。

あぁ、もう何でもなくて良かったぁ~。
しかし、あれらのおかしい行動は何だったの?
本当に心配させて…。
喋ることが出来ない分、行動でアピールするってことよね。
喋ってくれないかしら?

病院を出て、早速、ご主人に電話で報告。
「ホントにっ?何でもないわけね?良かったぁ」と、
こちらも安堵の様子。

そして、これからエリザベスカラーの日々が始まるのでした。





何これ?また変なものを着けたわねぇ~?ぷんぷんっ!!



↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

不機嫌続行中

『猫は痛みには強い』って、動物病院の先生から聞いたけど…



バンビ姫の顔つきは依然厳しく…怖い…。
不機嫌は続行中。
やはり、痛いのかしら?






えぇ、その通りよ!
あんなにお腹切ったんですもの。
痛いにきまってるじゃないのぉ~っ!
バカ言うんじゃないわよ!






もぅ、しんどいから寝るわよ…
気軽に話し掛けたり、持ち上げたりしないで、
お願いだから、そっとしておいてちょうだい…






そもそも、このボディスーツって何よぉ~?!
あたくしの自慢のヒョウ柄が全然見えないじゃないの!




バンビ姫がご立腹なのも無理ないわね…
歩く姿もヨチヨチとぎこちないし、
少し歩いてはすぐに横になっちゃうの。

でも、食欲はあるみたいできちんと食べてるので大丈夫。
もうしばらくは仕方ないよね。
ごめんよぉ~。バンビちゃん。



↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お迎えに行く

翌日、病院にお迎えの日。

あぁ、きっと怒っているだろうなぁ…
いや、そもそも怒る元気なんて一体あるのかしら?!
…と、バンビ姫の気持ちを考えつつ病院へ。

先生に呼ばれて、診察室の横のケージのお部屋へ。
そこには、大小いくつかのケージがあって、
入院中のワンコちゃんとにゃんこちゃんがいます。

一晩ぶりにバンビちゃんに会うと、
例の先生お手製ボディースーツ+エリザベスカラーを着けられて、
ケージの隅でうらめしそうな顔をしてるじゃありませんか!!

何だか一晩にして、ずいぶん人相ならぬ猫相が変わってるぅ…。
ちょっと、野性味あふれちゃってる野良猫ちゃんみたいな
厳しい顔つきになってるわ…。
あぁ、相当辛かったに違いない…(涙)
そして、エリザベスカラーで首重そう…。

先生曰く、相当ご立腹モード全開だったみたい。
シャーシャーフーフーと先生と看護師さんを威嚇したみたい。
わたしは、今までそんな姫に会ったことがないので
ちょっと信じられなかったけど…。

でも、術後の経過は順調なので、
しばらくこの先生お手製ボディースーツを着せて、
何があっても傷口を舐めさせることをさせないように!!
と、念を押されました。
エリザベスカラーは外されました。
とはいえ、多くのにゃんこちゃんはボディースーツを脱ごうと
トライしてどうにか傷口を舐めようとするらしい。

とにかく、何かおかしいと思ったらすぐに連絡を下さい。
3日後に傷口を見せるために、来院してください。
と言われて、一晩ぶりにオウチに戻ることになりました♪

まぁ、ベテランの先生で頼もしいので、
傷口についてはそんなに心配しなくてもいいのかなぁ?



姫ったら、顔つきに野性味が…
「もぅ、何も信じられないっ!!(疑いの眼)」ぷんぷんっ!!




先生お手製のボディスーツはタートルネック風なの♡
「バンビちゃん、意外と素敵よ♪」と、褒めておだてて…



でも、それよりこの厳しい顔になってしまった
バンビ姫の性格の方が心配だわ…。
あの素直でキュートなバンビちゃんが、
ひねくれた子になっちゃったらどうしましょう???



↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

遂にその日を迎える

遂にその日(避妊手術)がやってきました。
わたしは、朝から気が重い…。
だって、まずは飯くれにゃーにゃーを無視することが辛いわ。

どうして、ご飯をくれないの??
…と、ずっとわたしの後をついて回っておねだりしてるの。
あぁ、可愛そうでおやつでもやってしまいたい気分。

仕方ないので、朝から気を紛らわす為に
激しく遊んでやったりして…。

病院には11時に行くことになっているのですが、
9時ごろからそわそわ。

オペは、病院のお昼休みの時間を利用してやるそうです。
その日は、1泊して先生の方で様子を見てくれるそう。
お泊りなんてしたことないけれども大丈夫かしら?

バンビちゃんったら、めちゃくちゃ甘えん坊で
ウチの中でも、ずっとわたしの後をついて回るにゃんこちゃんなの。
わたしがトイレに入ってもドアの前にいるし、
お風呂に入ってもドアの前にずっと座ってるの。
とにかく、目に入るところにわたしがいないと不安なのかしらね?

ひよこが最初に目にしたものを母親と思って、
ずーっとついてくるのは聞いたことあるけれども、
猫もそうなの?!って思っちゃうくらいだわよ。

そんな私たちが初めて引き裂かれちゃうわけ。
しかも、バンビに取ってはお腹を切られて辛い思いもするわけでしょう?
オウチに戻ってくるころには、性格が変わってしまうのではないか???と
不安に思ってしまうわ…。

とはいえ、これは飼い主としての責任ですもの。
モヤモヤしながらも、バンビ姫をキャリーケースに入れて
いつもの病院に向かったわ。

11時ちょっと前に到着。
看護師さんにキャリーケースごと預けると
あっさり終了。
まぁ、この前、さんざん手術についての説明は受けているので
ここでは特にお話も質問もないんだけれどね。

「後程、先生から携帯電話にお電話をします」と言われて
バンビちゃんとはしばしのお別れ…。
「バンビちゃん、頑張ってね!!」と励ましたけど
何も知らないバンビちゃんを見てるのは不憫だったわ。

それから数時間後、先生より
「今から手術を始めます。バンビちゃんは良い子にしてますよ。
また、済んだら連絡をしますので。それでは。」
と、連絡がありました。

あぁ、今から始まるのねぇ~。
と思いながら、心の中でお祈りをして先生からの次の電話を待ちました。
その間、やはり心配でそわそわしていたと思うのよね。
何をしていたのか、あまり覚えてないわ…。

午後の診察の前に手術は終了。
先生から2度目の電話があり、無事に済んだ報告を受けました。
バンビは麻酔から覚めたようです。
その晩は、病院で1泊。
翌日にお迎えです。その晩に何もないことを更にお祈り。

心配性のご主人も、昼間に何度もわたしに電話をしてきたり
家に帰ってきてからもしきりに心配してました。
バンビをブリーダーさんのところに迎えに行く日に
まるでマリッジブルーになっていたのと同じ人とは思えないわ。





関係ない写真だけど…
四角くなって寝ているバンビ。



↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

お外が気になる

窓の外が気になるバンビ姫。
虫でもいるのかなぁ…?



微動だにしない姫。






そして立ち上がる…
おー、胴が長いわ。






何?胴が長いですって?!
…って、姫ったら安定感あるわ~。




↓↓↓ポチッとお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

手術前検査

6ヶ月を迎えたので、避妊手術をすることになったバンビ姫。
まずは、オペにちゃんと耐えられるか、健康チェックをすることに。

キャリーケースへは何の抵抗もなく、すんなりと入り、車に乗せても騒ぐことなく、
とってもスムーズに病院到着。

診察室に入って、台に乗せたところ、
ちょっぴり緊張感。
まず、体重を計ると2.1kg。
なかなかの小柄ぶり♡

ベンガル猫って、大きくなるって聞くけど、この子は小柄みたい。
メスだからかしら?
ご主人は、このまま小柄でいて欲しいって言ってるけど、どうだろう?

体温を測って、心電図を取って、それから恐怖の採血。
姫も少々抵抗するも、さすがはプロ集団。
チャチャっと済ませて、はいお終い。

そして、待つこと数分。
結果は良好!ふぅ~、良かった。

数日後の11時に入院決定。
女のコなので1泊なんですって。
先代は男のコだったから日帰りだったけどね。
朝ご飯は抜き、お水だけは飲ませてOKとのこと。
毎朝、飯くれにゃーにゃーがあるけれど、餌をやらないで一体大丈夫なのだろうか?

オペの方法、注意することなどなど、分かりやすく先生に教えて貰いました。
隙間にゃんこのバンビには、
包帯みたいな筒状の布に脚を通せるように穴を開けて
先生お手製のボディスーツを作ってくれるらしい。
それを暫く着せておくんですって。

どうやらお隣の世田谷区だと補助金が出るらしいけど、ウチは目黒区。
補助金制度はないみたいだわ…残念。

しかし、こんなに小さいのにお腹を切るなんて、相当ダメージなんじゃないかなぁ?
大丈夫かしら?!やっぱり心配…



何も知らないバンビ姫…


↓↓↓ポチッとよろしくお願いします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

希望としては

これをくわえて歩いて欲しいのよ…



さんまの縫いぐるみ。
二子玉川ライズのペットショップに売っていたの。

とはいえ、コレは多分、ワンちゃん用。
一緒にいた妹と購入しました。
彼女のところでは、ポメラニアンを飼っているので、その子用に。

猫とお魚のコンビネーションって、とっても日本的なのかもしれないけどね。
明らかに、バンビよりも大きいとは思うけど、コレをくわえて歩いてたら可愛いはず♡

で、与えてみたら…



すんすん
何だ?これは?



厳しいお顔…

やはり、ちょっと、いやかなり大きいわね。
全くお魚の存在を知らないバンビ姫にはただのデカい縫いぐるみ。



なんとなく戯れてる風…

でも、あまりお気に召さないご様子。
その後、放ってあります。
やはり、ワンちゃん用だから?

ちなみに妹のところのポメラニアンの食いつきはまずまずらしいです…(笑)


↓↓↓ポチっとおねがいします♡↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

落し物

お部屋の片隅に白くて硬いものが…
あら?



どうやら姫の乳歯みたい。しかも牙!
ちょっぴり血が付いているけど、大丈夫かしら?
(これまたピンボケ…)

慌ててバンビの口元を見るも、歯抜け状態ではないわねぇ。
でも、いっとき牙が2本並んで生えていたのかな?
そんなの全然わからなかったし、他の歯にそんなところは見られないぞ?
いたって普通だわ。

なーんだ…もっと面白いことになってるのかと期待しちゃった。



失礼しちゃうわね。面白いことなんて。
わたし、ちょっぴり大人になったのよ♡


でも、そういえば歯が生え替わるのが気持ち悪いのか、
やたら何でも噛み噛みしてたなぁ…
よく見ると、おもちゃにも血が付いてたみたい。

ご主人は、この乳歯を小さな容器に入れて取っておくんですって。


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

Bunny

Author:Bunny
飼い主の【Bunny】40代の主婦です。
べンガル猫の女の子バンビちゃんと
少々潔癖且つバンビに甘々なご主人と一緒に
目黒区に暮らしています。

iPhoneに保存してある子猫時代の大量の写真を見て、
ただ保存されていることが何だか勿体ないなぁ…と思い、
ブログを始めることにしました♪
(2013年11月29日Start)



【Bambi(バンビ)】
ベンガル猫 女の子♀
2013年3月3日生まれ

お雛祭りに生まれたからか
本当に女っぽく、とってもお天気屋さん。

そんな小悪魔バンビはご主人を翻弄しています☆

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
人気ブログランキング
リンク
advertisement
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。